MENU
スポンサーリンク
\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

【エイトザタラソ】ヘアミルクとヘアオイルの違いを徹底比較

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

今回は人気トリートメントである

ヘアミルクとヘアオイルについて

以下の5項目で比較をしていきました↓

選び方の5つのポイント
  • ポイント1:価格
    →価格で選ぶならヘアオイル
  • ポイント2:ヘアケア機能
    →ダメージ補修ならヘアミルク
    →外部刺激から守るならヘアオイル
  • ポイント3:保湿力
    →保湿力で選ぶならヘアミルク
  • ポイント4:効果
    →パサつき悩みで選ぶならヘアミルク
    →うねり・広がり悩みで選ぶならヘアオイル
  • ポイント5:仕上がり
    →さらさらならヘアミルク
    →ツヤツヤならヘアオイル

の5つの項目で比較しています。

ヘアミルクとヘアオイルの

どちらにしようか悩んでいる方の

参考になれば幸いです。

それではここから

ヘアミルクとヘアオイルについて

深掘りしてご紹介していきますので

是非最後までご覧ください。

シャンプーの違いはこちら

スポンサーリンク
目次

ヘアミルクとヘアオイルの比較表

ヘアミルクヘアオイル
税込価格定価:1540円定価:1540円
ヘアケア機能ダメージ補修髪表面を
コーティング
保湿力
効果パサつきうねり・広がり
仕上がりさらさらツヤツヤ
タイミングタオルドライ後濡れた髪でも
乾いた髪でも

上記の5つの項目で、

ヘアミルクとヘアオイルを比較してみました。

知りたい項目からチェックできるように

クリックして飛べるようになっています。

ヘアミルクとヘアオイルを価格で比較!

それではまず、

ヘアミルクとヘアオイルを

価格で比較してみましょう。

ヘアミルク
ヘアオイル
  • 価格:1540(税込)
  • 容量:145ml
  • 価格:1540(税込)
  • 容量:100ml

どちらも価格は同様。

ただ、

ヘアオイルは100mlに対し

ヘアミルクは145mlとなっています。

使用する際の量に違いはあれど

量が多いのはヘアミルクの方です。

ヘアミルクのコスパは普通

オイルよりも多少、

量を使うため、

ヘアミルクはコスパは普通です。

ヘアオイルはコスパいい

ヘアオイルは、

少量でも良く伸びるため、

コスパがいいでしょう。

逆につけすぎると、

ベタっと重い仕上がりになってしまいますので

使う量は調整していきましょう。

ヘアミルクとヘアオイルをヘアケア機能で比較!

それではまず、

ヘアミルクとヘアオイルを

ヘアケア機能で比較してみましょう。

ヘアミルクとヘアオイルには

それぞれ以下のような特徴があります。

ヘアミルク
ヘアオイル
  • ダメージ補修
  • 髪表面をコーティング

ヘアミルクは髪の中まで浸透効果あり

ヘアミルクは、

水分が主原料のため、

栄養成分が髪の毛の中まで

浸透する効果が期待できます。

髪の中まで浸透することで、

よりダメージ補修ができるでしょう。

ヘアオイルは外部からの刺激を抑える

ヘアオイルは、

髪の毛の外側に膜を張り、

外部からの刺激を抑える効果が期待できます。

紫外線からも守ってくれるため、

外出前につけるのもおすすめです!

ヘアミルクとヘアオイルを保湿力で比較!

それではまず、

ヘアミルクとヘアオイルを

保湿力で比較してみましょう。

ヘアミルクとヘアオイルには

それぞれ以下のような特徴があります。

ヘアミルク
ヘアオイル
  • 保湿力◎
  • 保湿力△

ヘアミルクは水分量が多い

ヘアミルクは水分が主原料のため、

高い保湿力が期待できます。

ヘアオイルは油分が多い

ヘアオイルは油分が多く、

髪にうるおい・艶感を与える、

コーティング成分が高配合されています。

ヘアミルクとヘアオイルを効果で比較!

それではまず、

ヘアミルクとヘアオイルを

効果で比較してみましょう。

ヘアミルクとヘアオイルには

それぞれ以下のような特徴があります。

ヘアミルク
ヘアオイル
  • パサつき
  • うねり・広がり

ヘアミルクはパサつきに効果あり

乾燥によるパサつき・枝毛など

悩みがある方は、

内側から保湿をしてくれる

ヘアミルクがおすすめです。

ヘアカラー・パーマを繰り返している、

髪の改善にもなるでしょう。

ヘアオイルはうねり・広がりに効果あり

髪表面をオイルで保護し、

湿度の影響を与えない状態に導くため、

くせ毛による、うねり・広がりの

軽減が期待できるでしょう。

ヘアミルクとヘアオイルを仕上がりで比較!

それではまず、

ヘアミルクとヘアオイルを

仕上がりで比較してみましょう。

ヘアミルクとヘアオイルには

それぞれ以下のような特徴があります。

ヘアミルク
ヘアオイル
  • さらさら
  • ツヤツヤ

ヘアミルクは軽めのテクスチャ

ヘアミルクは、

サラっとした使い心地で、

重くならない仕上がりです。

そのため、ふんわりとボリュームを

出したい方にもおすすめです。

ヘアオイルは重めのテクスチャ

ヘアオイルは、油分が多いため、

ヘアミルクよりもツヤツヤな

仕上がりになるでしょう。

重めのテクスチャで、

塗る量が多いとベタっとなってしまうので

注意が必要です。

ヘアミルクとヘアオイルを価格で比較!お得に購入できるのは?

まずは、

ヘアミルクとヘアオイルを

価格で比較して行ってみましょう。

ヘアミルクとヘアオイルは

それぞれ公式サイトで購入する場合には

以下の購入方法があります。

ヘアミルクヘアオイル
単品購入税込1540円税込1540円

ヘアミルクの購入方法について

ヘアミルクでは

先ほども紹介したように

購入方法
  • 単品購入

となっています。

ヘアミルクを継続していきたい場合に

お得に購入するなら

アマゾン特選タイムセールでの購入がおすすめ。

アマゾン特選タイムセールを利用することで

定価税込1540円が

10%OFFの税込1386円で購入可能です。

また、以下のメリットがあります↓

アマゾン特選タイムセールのメリット
  • 10%OFF
  • 送料無料

となっています。

ヘアオイルの購入方法について

ヘアオイルでは

先ほども紹介したように

購入方法
  • 単品購入

となっています。

ヘアオイルを継続していきたい場合に

お得に購入するなら

アマゾン特選タイムセールでの購入がおすすめ。

アマゾン特選タイムセールを利用することで

定価税込1540円が

10%OFFの税込1386円で購入可能です。

また、以下のメリットがあります↓

アマゾン特選タイムセールのメリット
  • 10%OFF
  • 送料無料

となっています。

ヘアミルクはこんな人におすすめ

ヘアミルクがおすすめな人
  • さらさら・軽い仕上がりを求める方
  • ボリュームが欲しい方
  • 保湿したい方

ヘアミルクは、さらさら・軽い仕上がりのため、

ボリュームが欲しい方にもおすすめです。

水分が主原料のため、

高い保湿力が期待できます!

ヘアミルクが気になる方は

こちらから詳細を

チェックしてみてくださいね↓

ヘアオイルはこんな人におすすめ

ヘアオイルがおすすめな人
  • ツヤのある髪を求める方
  • ボリュームを抑えたい方
  • コスパがいいものを求める方

ヘアオイルは、油分が多いため、

ツヤのある髪へ導くでしょう。

また、重めのテクスチャなので、

ボリュームも抑えられます。

少量でもよく伸びるため、

コスパがいいのも嬉しいポイントです。

口コミが気になる方は

こちらへどうぞ↓

ヘアオイルが気になる方は

こちらから詳細をチェックしてみてくださいね↓

ヘアミルクとヘアオイルの比較のまとめ

今回は人気トリートメントで

比較されることの多い

ヘアミルクとヘアオイルについて

以下の5項目で比較していきました。

ヘアミルクヘアオイル
税込価格定価:1540円定価:1540円
ヘアケア機能ダメージ補修髪表面を
コーティング
保湿力
効果パサつきうねり・広がり
仕上がりさらさらツヤツヤ

ということでしたね!

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次