【ガーミンスマートウォッチ】fenix6&7のレビュー/口コミと比較を完全網羅!

この記事でわかること

ガーミン/fenix シリーズについて

独自アンケート調査のレビュー/クチコミ

fenix6と7の比較

などをまとめています。

ガーミンのフラッグシップモデルでもあるfenixシリーズ、2022.6現在は7が出ているけど前作の6との違いは気になるね。

価格も高いだけに、もし満足できる機能があれば6でもいいって思っちゃうよね。

今回は独自にアンケート調査を実施し、

実際に使用している方の

レビュー/口コミを集めていきました!

とても参考になると思いますので、

機能の比較と合わせて

ぜひ最後までご覧ください。

こちらもお勧め

man wearing blue blazer and silver smart watch

【ガーミンスマートウォッチ】fenixのレビュー/口コミ

それでは早速ご紹介していきます。

今回アンケート調査でご紹介するのは、

  • fenix7
  • fenix7S
  • fenix7 Sapphire Dual Power
  • fenix7X Sapphire Dual Power
  • fenix6
  • fenix 6X
  • fenix6 Sapphire
  • fenix6Pro Dual Power

の8モデルについてです。

6と7についてそれぞれ

4つの口コミをご紹介していきますので、

とても参考になると思います^^

それでは早速行ってみましょう。

スポンサーリンク

fenix7のレビュー/クチコミ

レビュー

GARMINが2022年1月に発売した最新シリーズfenix。

モデルのfenix 7は極寒・酷暑で耐えうる耐久性を持ち

アクティブシーンにも使用出来ますが、

ビジネスシーンにも似合う

スタイリッシュでカッコ良いデザインを備えていて、

本格的なアウトドアやスポーツで使える機能を揃えつつ、

Suicaにまで対応しています!

ですので、

日常の色々な場面で活躍してくれる

スマートウォッチの最高峰という感じでしょうか。

『fenix 7』には本体直径が

*42mmの「7S」
*47 mmの「7」
*51mmの「7X」

と3つのサイズ展開がありましたが、

今回私が購入したのは、

47 mmの「7」の1モデル。

なおバッテリー稼働時間も

「7S」「7」「7X」でそれぞれ異なっているようですが、

最もバッテリーの持ちがいいのは大型の「7X」。

スマートウォッチモードで約28日間+約9日間、

GPSモードで約89時間+約33時間という

驚異的なバッテリー保持時間を備えているようです。

私の7も2週間弱の使用期間中

一切充電ナシで乗り切れて感動しました!

アウトドアでガシガシ長時間使いたい男性や、

最も高機能なものにこだわる方には「7X」がオススメですが、

ケースが51mmというのは腕時計としてはやや大きめなので、

女性や見た目を重視する方は一度、

本物を見てから購入を決めた方が良いかも。

といった回答をいただきました!

fenix7はこちらのデザインですね↓

やはりこのスマートウォッチとは思えないデザイン性の高さ。かっこいいですね。

fenixシリーズ自体がかなり高機能なのですが

その中でも最高性能を求めるのであれば7X

ただ、

こちらの方のいうとおりサイズが変わります。

腕に装着した際のサイズ感が気になる方は

7でも十分かと思いますが、

ソーラー充電やサファイアガラス を求めるなら

7の上位モデルであるSapphire Dual Power

こちらにすれば

バッテリーの持ち時間なども解消されます。

ここでサイズ感やバッテーリーについての

口コミを頂いたので

そちらを同シリーズの中で比較してみますね。

スポンサーリンク

fenix7のサイズとバッテリーの比較

バッテリーの表記は

  • S=スマートウォッチ モード
  • G=GPSモード

となっています。

モデル名価格
(税込)
サイズバッテリー
fēnix 793,50047mmS:約18日間
G:約57時間
fēnix 7S93,50042mmS:約11日間
G:約37時間
fēnix 7
Sapphire
Dual Power
121,00051mmS:約18日間+約4日間
G:約57時間+約16時間
fēnix 7S
Sapphire
Dual Power
121,00042mmS:約11日間+約3日間
G:約37時間+約9時間
fēnix 7X
Sapphire
Dual Power
137,50051mmS:約28日間+約9日間
G:約89時間+約33時間

ガーミンの商品名なのですが、

以下のように見分けることができます↓

見分け方

7/7S/7X
=サイズ/バッテリーの違い

sapphire
=サファイアガラス使用

dual Power
=ソーラー充電可能

といった具合ですね。

商品名でもある程度その機能を見分けることができます。

ぜひモデル選びの時の基準にしてみてください。6についても同様です。

7の中でsapphireとついてないモデルは

レンズ素材が『Corning Gorilla Glass DX

となっています。

サファイアガラス は高級時計にも使われる高度・視認性ともに最高レベルの素材です。

とはいえ、

Corning Gorilla Glass DXでも

十分な強度と視認性があるので

そちらに関しては申し分ないと思います。

スポンサーリンク

fenix7Sのレビュー/口コミ

続いては7Sです。

先ほどの比較表にもあったように

サイズは7より小さめのサイズで

バッテリー持ち時間も少し減少します。

口コミ

シンプルで 非常に自分に合っており

機能も大変素晴らしいと感じています。

かなり多機能にも関わらず

使いこなせているので大変重宝しております。

スマートウォッチには珍しく

通常の時計のようなデザインもすごく気に入っています。

やはり自分の好みに合ったスマートウォッチは最高ですね。

つけている時のストレスもないので、

これからも毎日身に付けて外出したいと思っています。

ガーミンのスマートウォッチは

耐久性や強度も高いことから故障もなく便利に使わせてもらっています。

きっと気に入ると思いますよ。

これからも大事に使って長持ちさせたいものですね。

色んな種類がありますがそれぞれ個性があって良いと思います。

とはいえ、

何か問題があった時の保障もバッチリですので大丈夫ですよ。

ガーミンのスマートウォッチは、

公式サイトなどでも紹介されているように

またアメリカ国防総省MIL規格
「MIL-STD-810G」準拠の高い耐熱性、
耐衝撃性および耐水性を有しています。

ということで、

アウトドアの利用にも適した作りになっています。

なので、

何か故障が起きるということも少ないでしょう。

ですが!

世の中に絶対はありませんよね(汗

ガーミンの場合

購入日より1年間が無償保証の対象

となっているので、

サポート面に関しても安心できます。

ただ、購入するときに気をつけたいのが『公式直営かどうか?』『正規品取扱店なのか?』

というところですね。

ショップによっては保証を受けれない可能性があるので

その辺りはしっかり確認しておきましょう。

おすすめの購入サイトは

ガーミン購入おすすめ場所

この辺りですね。

fenixシリーズはそこそこ値段も張りますので

普段使いのショップがあるのであれば

そちらでの購入で大量ポイントゲットのチャンスです。

Amazon・楽天・PayPayモールともに

公式のオンラインショップが出店しているので

購入するならそちらからの購入がお勧め。

いろんなショップから安い価格で売られていることもありますが

保証面がかなり心配なので注意しましょう。

こちらの記事でさらに詳しく

購入場所毎のメリットデメリットなど紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

man wearing blue blazer and silver smart watch
スポンサーリンク

fenix7 Sapphire Dual Powerのレビュー/口コミ

7の上位モデルである

Sapphire Dual Powerのご紹介です。

ソーラー充電も可能であり

高級時計に使われるサファイアガラス使用。

まさに高級感あふれる一品です。

レビュー

私は趣味がランニングやキャンプであるということもあり、

アウトドアシーンに強いと評判の

fenix 7 Sapphire Dual Powerを購入しました。

このスマートウォッチは暑さや寒さ

高所での使用にも耐えられる強さをウリにしていて、

私は過去に山登りをしている際に

スマートフォンを落として壊してしまった経験もあったことから

耐久性の強いこのスマートウォッチの購入を決めました

高い耐久性を誇るfenix 7 Sapphire Dual Powerですが、

見た目はまったくごついとか、

野暮ったいということはなく、

スタイリッシュな見た目で職場でも普通に使用しています。

また、私が1番おすすめするポイントは、

バッテリーの持ちが長い点です。

バッテリーが最大4日間持続するので、

キャンプをする時やフルマラソンをする時でも安心です。

そんなに長期間、キャンプやマラソンをしない!

と思うかもしれませんが、、、

バッテリーは使用を重ねるとどんどん電池の減りが早くなり、

持続時間が悪くなっていきます。

そして、最終的には見た目が気に入っているのに

バッテリーの持ちが悪いから、

新しいスマートウォッチに買い替えてしまうという…

ということになるのが嫌だったので

私はバッテリーの強さを重視してこのスマートフォンを購入しました。

購入してから、3ヵ月くらい使用していますが、

現在まででバッテリーの減りが早くなった

と感じることは一切ないので、

バッテリーの強さを肌で感じているところであります。

また、他のfenix 7シリーズと同様に

モニタリング機能が充実しているので、

トレーニングメニューや体調の管理も細かく行うことができます。

こちらの方は

かなり細かくレビューしてくださいましたね。

fenix7 Sapphire Dual Powerがこちら↓

fenixシリーズの人気の1つとして

耐久性の高さ

これがあげられるかと思います。

キャンプやスポーツなどはもちろんですが

  • 登山
  • 雪山/スキー
  • サーフィン
  • ゴルフ
  • バイク

などなど、

様々な過酷な環境に耐えられる性能。

にも関わらず、

そのスタイリッシュなデザインから

日常でも使うことができるというのが

とてもいいですよね!

ちなみに、

ガーミンにはゴルフ推しのモデルもありますが

fenixシリーズも実は対応していますので

ゴルフのコースなどを見ることも可能です。

fenix7はこれまでのガーミン シリーズ機能全部載せみたいなモデルなので、迷ったらこれを選ベば求める機能がほぼ含まれています。

そこまでの機能使いこなせるかわからないし、

目的に応じた機能だけあればいいという方は

それにあったモデルを選択しましょう。

スポンサーリンク

fenix7X Sapphire Dual Powerのレビュー/口コミ

最後は7Xのレビューです。

これが一番バッテリー持ちも良く

fenixシリーズの中で一番高機能なモデルとなります。

その分お値段も張りますが、

それに見合った価値があるのかどうか??

レビュー

GARMINのスマートウォッチの中でも

フラッグシップモデル的な位置付けのモデル。

オフィシャルサイトでも航空や船舶、

自動車やフィットネス&スポーツ、アウトドアなど

幅広いシーンを想定されて搭載されたGPS技術など、

ハード面での機能がユーザーの期待を裏切らない。

ウォッチとしてのデザインは、

大きなディスプレイ設計で操作性もスムーズ

シックで飽きのこない印象のため

長く使うことを想定しているひとには良い。

チタンベルトとラバーベルトの2種類が

付属しているためバリエーションも嬉しいポイント。

画面の明るさに関しては、

同じGARMINの他ラインと比較すると少し暗い印象を受けるが、

実は日中の直下光ではディスプレイが見やすくなる仕様となっている。

特にこのモデルを重宝するであろう

おすすめのターゲット層は、

日常や仕事時の時計と、

フィットネスやアクティビティをする際の時計

を分けている人たち。

GARMINのfenix7xのモデルは、

上述したように日常づかいをしても

違和感のないシックなデザインで時計が主張し過ぎるということがない。

一方で、本モデルでは

トライアスロンやマルチスポーツ、

屋外スイミングモードを搭載するなど

フィットネスを本気で取組む上で申し分ない高機能である。

ということで、

日常使いはもちろんのこと

その卓越したGPS機能や

スポーツモードでのモニタリング機能の豊富さ。

これがとても好評を得ていますね。

とはいえ確かに

fenixシリーズの中ではお値段も。。。

ですが、そのバッテリー機能がすごいんです。

ソーラー充電により、
一度の充電でスマートウォッチモードで約37日間稼働

屋外で活動することもあるのであれば

初期段階でこれだけの充電持ちを発揮するので

長年愛用するには十分すぎる機能です。

また、耐久性は先ほどから書いているとおりですね。

初期投資は高くつきますが

その分何度も買い替える必要がなく

相棒のように使うことができるかと思います。

ここで少しGPSについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ガーミン のGPSが凄い/何ができる?

とにかく好評なガーミン のGPSは

GPS

GLONASS
=グローバルナビゲーション衛星システム
(Global Navigation Satellite System)
=ロシアの衛星ベースのナビゲーションシステム

みちびき
=準天頂衛星システム
=日本の衛星測位システム

Galileo
=全地球航法衛星システム
=EUが構築

となっています。

これにより得られる地図の精度が高く

実際の使用画面は以下のイメージ↓

一番右の通常の地図機能はもちろんですが、

日本に限らずなんと世界中にある

およそ2,000ものスキー場を網羅。

さらに、ゲレンデの難易度評価も見ることができます。

また、

世界中にある42,000のゴルフコースを見ることが可能。

マップ機能の精度も高いので、

旅行先などに行った際にいちいちスマホを出さなくても

スマートウォッチの操作をして

目的地までたどり着くことも可能です。

こちらが地図機能の表↓

日本の詳細道路地図と

登山地形図はダウンロードが必要ですが

それ以外は最初からダウンロードされています。

これは確かに凄いですね。

スポンサーリンク

fenix6のレビュー/口コミ

続いてここからはfenix6シリーズの紹介です。

レビュー

非常に洗礼されたデザインで、

ガーミン初心者でも使いやすい設計と価格帯になっています。

ゴルフのラウンド時に使用していますが、

登録されていないコースに

出会ったことはありませんし、計測も確実です。

心拍数の計測だけでなく

血中酸素のトラッキングもできるため

健康管理用のスマートウォッチにも利用できます。

普段使いの際は、

電話やメッセージの内容を確認することもでき、

Suicaの決済も可能

ビジネスシーンでの利用もできるので非常に便利です。

機能性は高く、デザインも洗礼されていますが

若干重量感があるので、使い慣れていない方は

初めは着用感に違和感があるかも知れません。

睡眠時も着用する場合は、

ボタンが手の甲にあたる可能性がありますが、

慣れてきたら問題ありません

特に、他社のスマートウォッチとの違いを感じたのは、

バッテリーの持続時間が非常に長いと感じました。

こまめに充電をしているので、

正式に計測はしていませんが、

約1週間程度充電をしていない場合でも充電が残っていたため、

利用する内容によっては相当長く持つと思います。

最新モデルもいくつかありますが、

コスパを考えればfenix6が最もお勧めできる商品だと思います。

ということでした!

ここに来て最上位モデルfenix7より

コスパで言ったら6のがお勧め!

という声が出ましたね^^

他の方のサイトなどでも見かけるのですが

やはり全部載せ7は価格がまだまだ高いですので

こちらの6でもその機能を十分活用できるとお勧めされていますが

同じように感じている人が多い印象です。

そこで少しバッテリー部分を比較してみます。

fenix6とfenix7のバッテリー比較

モデル名バッテリー
fēnix 7S:約18日間
G:約57時間
fēnix 7SS:約11日間
G:約37時間
fēnix 7
Sapphire
Dual Power
S:約18日間+約4日間
G:約57時間+約16時間
fēnix 7S
Sapphire
Dual Power
S:約11日間+約3日間
G:約37時間+約9時間
fēnix 7X
Sapphire
Dual Power
S:約28日間+約9日間
G:約89時間+約33時間
fēnix 6S:最大13日間
G:最大36時間
fēnix 6SS:最大9日間
G:最大25時間
fēnix 6
Sapphire
S:最大13日間
G:最大36時間
fēnix 6S
Sapphire
S:最大9日間
G:最大25時間
fēnix 6X
Sapphire
S:最大21日間
G:最大60時間
fēnix 6 Pro
Dual Power
S:最大14日間 + 2日
G:最大36時間 + 4時間
fēnix 6S Pro
Dual Power
S:最大9日間 + 1.5日間
G:最大25時間 + 3時間
fēnix 6X Pro
Dual Power
S:最大24日間
G:最大60時間 + 6時間

バッテリーの持ち時間では

fenix7が有利とはなっていますが

他社のスマートウォッチ に比べれば

6でもはるかにその持ち時間は長いです。

スポンサーリンク

fenix 6 Sapphireのレビュー/口コミ

レビュー

シンプルなデザインは、年齢や性別、

使用シーンを選ばず使えるのがいいなと思いました。

アウトドア用と普段遣い用とウォッチをわけたくなかったので、

こちらはそういう意味でぴったりでした。

スイカも対応でこれ一つでできることが多いです。

そこそこ品はあるものの、

適度なカジュアルさでアウトドアルックでも浮きません。

見た目のわりに、そんなに重くないのもとても良いです。

多少分厚さはありますが、

これが薄くなるとチープになるので

このくらいが高級感がでて良いのだと個人的に感じました。

機能としては、

こういった製品によくあるものは揃っているので問題ありませんでした。

mapやGPSも見やすいですし、

ボタンもしっかりしているので操作が容易でした。

もちろんすべての機能を使い切れているわけではありませんが、

誤作動したり精度が低かったりということもないです。

使い方にもよりますが、

バッテリー持ちはいいほうだと思います。

ほどほどに節約して使えば10日は余裕で持ってくれます

ただ電池にしろベルトにしろ、

悪くなったときにお金がかかりそうだなとは思いました。

新モデルのおかげで多少下がってはいるものの、

そのものが高いので交換はせめてもっと安くなったら嬉しいです。

といった口コミをいただきました!

こちらがfenix6 sapphireですね↓

やはり口コミで多いのは

アウトドア&普段使い両方ができる
バッテリー持ちがいい

という部分の評価のたかさ。

Apple Watchのようなタイプですと

なかなかアウトドア利用が難しいシーンもあるので

場面によっての使い分けはしたくないという方には

もってこいですね。

気になるのはメンテナンスの部分でしょうか。

ガーミンは

修理費/バッテリー交換は同一価格
fenixシリーズならモデルにもよるが
4万円〜7万円くらい

となっているので、

バッテリー交換だけでもかなりの費用に。

使い方にもよりますが

大体バッテリー寿命は2~3年程のようです。

となると、保証期間外になるね

なので、購入の際に保証期間延長サービスなどがある場合には確実に申し込んでおいたほうが後々お得です。

スポンサーリンク

Fenix6Pro Dual Powerのレビュー/口コミ

レビュー

つけ心地もよくソーラー充電機能があるので

稼働時間がかなり長く使えます。

山登りなどアウトドアが好きなのですが

携帯などとベアリングすることで

携帯を見なくても通知機能で

文章を確認することが出来るためかなり重宝しております。

以前は2000~3000円ぐらいのスマートウォッチを

何度か使っていましたが・・・・

最初は普通に使えてても2~3か月後には

急に充電ができなくなったり、

通知機能はあるものの送られたメッセージから

2-3時間後に通知されたりなど

ストレスになるようなことが多々ありました。

なので、

思いきってこのスマートウォッチに買い換えました。

購入後、2~3か月経過しましたが

充電できなくなるようなこともなく

通知機能も問題なく使えております

プライベートだけでなく仕事中にもつけており

どんな服装にも合わせることが出来ます。

2000円~3000円で買えるスマートウォッチとは

比べ物にならないくらい良品なので

今後、買い替える時にも

このシリーズのスマートウォッチにします。

また、自分だけでなく家族や友人にも勧めていて、

嫁はいま買うか買わないかかなり迷っています。

最初は少し高いかなと思いましたが機能面、

デザイン性等をすべて加味すると

とてもいい買い物をしたなと思います。

こちらの方もかなり高評価ですね。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥97,200 (2022/06/25 06:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

いいものじゃないとなかなか友人とか家族に勧めないですもんね。

ガーミンのスマートウォッチでは

いくつかのレビューにも出てきているように

アウトドアでの利用などの評価が高いのですが

公式サイトにおいても

ビジネスアスリート

というジャンルにされている通りに

ビジネスシーンでの利用にも役立つような機能もあります。

便利機能

*メッセージアプリなど通知機能

*GPS時間同期
→海外へ行った際自動で時間表示変更

*Suicaなどタッチ決済可能

*カレンダー機能

などなど・・・

そのほかは高機能なスマートウォッチ に含まれる

健康管理機能はもちろん有しています。

スポンサーリンク

fenix6Xのレビュー/口コミ

ラストはfenix6Xですね。

レビュー

2年ほど前に購入しました。

現在はfenix6xをメインに据えています。

登山利用の目線でレビューしていきます。

(検討内容は2年前当時の感覚)

登山時に心肺の測定をしたいと思ったのがきっかけで

登山用に以下の条件でスマートウォッチを検討。

*バッテリー持ちがよい。
*日光下でも見やすい。
*心肺計測機能がついている。
*GPS機能がついている。

メインスマホはIpghoneですが、

Apple Watchはバッテリーが貧弱・・・・

GPSには定評があるGarmin。

操作性はとてもいいです。

全て物理ボタンでの操作ですから、

海でも山でも操作に迷うことはありません。

私が購入したときはこの製品が出てすぐでしたが、

マルチスポーツに対応していてコスパはダントツでした。

サイズはちょうどいい感じです。

冬場は袖口で厚みが少し気になりますが、

これは他の製品も同じだと思います。

バッテリーに関しては、

週に2、3回でGPSを各1時間かもう少しくらい使いますが

それでも1週間から10日もつと思います。

充電のストレスはほとんど感じません。

非常に役立ちます。

海でも陸でもガッツリ使い込んでます。

初期に不具合があって修理に出したときに、

待てなくて他社の少しいいものを買ったのですが、

結局こっちを使ってます。

ということでした!

こちらの方は登山メインで使っているので

そういった利用を考えている方には

とても参考になるかと思います。

fenix6xには

sapphire/Pro Dual Power

の2種類があります。

サファイアガラス タイプと

ソーラー充電ができるタイプですね。

ここまでで紹介したように、

ガーミンのGPSは精度が高いことから

アウトドアが趣味の方々に愛用されています。

GPS精度の高さだけではなく

やはり過酷な環境に耐えうる強度も

選ばれる理由の一つですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はガーミンスマートウォッチ の

フラッグシップモデルでもある

fenix6/7についてレビュー/口コミと

その機能の比較をしていきました!

基本的にどのモデルもSuica決済が可能です。

fenixシリーズの中で選ぶ基準としては

価格はもちろんのこと

バッテリーの持ち時間やサイズ感。

さらにはソーラー充電が可能かどうかというところが

アウトドアユーザーの方には重要なポイントになってくるかと思います。

今回のアンケート結果が

少しでも悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク