【ガーミンスマートウォッチ比較】機能やSuica対応など徹底分析!

この記事でわかること

ガーミンのスマートウォッチについて

*機能の比較

*Suica対応機種の比較

などをまとめています。

ガーミンは他のスマートウォッチと比べてデザインが時計と変わらないからいいよね。

種類も豊富だから目的別に選べるけど・・・種類が多すぎて何が違うのかわからないよね。

今回は大人気のガーミン スマートウォッチについて

その機能などをシリーズごとに比較していきます。

購入を検討されている方の参考になるよう

できる限り詳しく書いていきますので

ぜひ最後までご覧ください。

ガーミン人気モデル

ガーミンシリーズ一覧

まずは現在販売されている

ガーミンスマートウォッチのシリーズを見ていきましょう。

シリーズ名特徴や
利用シーンなど
fenix【マルチに活躍】
ビジネス
アウトドア
スポーツ
Suicaタッチ決済
epix【マルチに活躍】
ビジネス
アウトドア
スポーツ
Suicaタッチ決済
MARQ 【スポーツ毎に使い分け◎】
ビジネス
アウトドア
スポーツ
vivo【入門編】
気軽に健康管理
Suicaタッチ決済
venu【マルチに活躍】
気軽に試せる
健康管理◎
Suicaタッチ決済
Instinct【アウトドアにはコレ!】
ソーラー充電機能搭載
Suicaタッチ決済
ForeAthlete
Forerunner 
【ランナーにおすすめ!】
ランニング
健康管理
Approach【ゴルフならコレ!】
Suicaタッチ決済
Lily【女性人気No.1】
おしゃれ
女性の健康管理

現在のシリーズは大まかにこのように分けられます。

また、

それぞれ簡単に特徴もご紹介していきました。

なるほど。それぞれ利用シーンや目的別に選べそうだね。

シリーズ毎に特徴が分かれていますが、上位モデルはほとんどの機能を網羅していますので、あとはデザインであったり、機能を絞るかどうか?というところですね。

スポンサーリンク

ガーミン/シリーズ毎機能比較表

それでは、

次にもう少し詳しく機能の比較をしていきましょう。

まずこちらで大まかにシリーズ毎の機能を比較していきます。

最安値
=シリーズ最安値モデルの価格
バッテリー
=シリーズ最長時間

項目fenixepixMARQ
最安値
(税込)
¥52,800¥109,955¥177,900
GPS
内蔵
メモリ
16GB~16GB~32GB
ガーミンPay
Suica×
タッチ操作×
バッテリー
スマートウォッチ
モード
約28日間
+9日間
約16日間約12日間
バッテリー
GPS
モード
約89時間
+33時間
約42時間約24時間
ソーラー充電××
防水10ATM10ATM10ATM
音楽
通知
vivovenuInstinct
最安値
(税込)
¥8,870¥21,436¥23,490
GPS スマホ依存
active〇
内蔵
メモリ
200時間
アクティビティ
追跡データ
32MB
ガーミンPay
Suica
タッチ操作×
バッテリー
スマートウォッチ
モード
約5日間約11日間約28日間
+無制限
バッテリー
GPS
モード
約16時間約22時間約30時間
+18時間
ソーラー充電××
防水5ATM5ATM10ATM
音楽
通知
Fore
Athlete
ApproachLily
最安値
(税込)
¥16,900¥34,236¥21,882
GPSスマホ依存
内蔵
メモリ
200時間
アクティビティ
追跡データ
64MB~
ガーミンPay×
Suica×
タッチ操作×
955のみ○
バッテリー
スマートウォッチ
モード
約14日間約10週間5日間
バッテリー
GPS
モード
約20時間約30時間×
ソーラー充電×××
防水5ATM5ATM5 ATM
音楽××
通知

となっています。

シリーズ毎に比べてみると

メインとなる機能はほとんど同じですね。

内蔵メモリやバッテリーに

大きな違いが出てくるかと思います。

特にinstinct/fenix7はソーラー充電が可能

となっていますから

アウトドアでの利用を考えている人には

おすすめのモデルです。

また、

多くの人が求める機能として

Suicaなどタッチ決済に関しては

対応している機種とそうでない機種があるので

ここでもどれを買うのか?を

絞る基準となるかと思います。

さらに、

一部のモデルに関しては

タッチスクリーンではない

というモデルもありますので、

こちらも注意すべき点ですね。

なるほど。細かいところでいろいろ差があるんだね。

やっぱり基本は目的やシーン別で選ぶ必要がありそうだね。

スポンサーリンク

ガーミンスマートウォッチ/目的シーン別で選ぶなら?

それではそれぞれのシリーズを

目的毎に項目分けしてみましょう。

今回は、

  • ビジネスもスポーツもマルチに活躍
  • ランニングでの利用

この2つを比較してみました。

ビジネスもスポーツもマルチに対応

それでは、

まずなんでもマルチにこなしてくれる

そんな魅力的なものを選ぶのであれば

どれがいいのか・・・!

マルチに活躍するモデル

fenixシリーズ
→アウトドアを楽しむならこちら!

epixシリーズ
→屋内や街中での使用ならこちら!

この2つのシリーズがおすすめ。

fenixはガーミンのフラッグシップモデルですね。

それぞれ詳しくみていきましょう。

マルチに活躍〜fenixシリーズ〜

まずはfenixシリーズですね。

こちら自体もかなり種類があります。

なんとfenixシリーズだけでも現在13種類。

多すぎてわからないね。

このときにまず

商品名だけでも見分ける方法があります。

  • fenix6/7
  • fenix6S/7S
  • fenix6X/7X

などの商品名がありますが、

こちらはサイズの違いになります。

もちろんバッテリーの持ち時間などにも

差があるようですが一番はサイズの差ですね。

fenix7を例にすると
()内は直径
7S(1.2インチ)>7(1.3インチ)>7X(1.4インチ)

というサイズ感。

なるほど!これだけでも見分けがつくね。

続いて、『Dual Power』

という名称のものがあるかと思います。

これはソーラー充電が可能なモデル

となっています。

長時間屋外で活動する方にはこちらがおすすめ。

最後に『Sapphire 』とついたモデル。

これはサファイアガラスを使用したモデル

高級時計などにも使われているのですが

高純度=視認性が高い
硬度9=硬度が高く衝撃に強く傷つきにくい

という特徴があります。

それを踏まえた上で読み進めていただくと

わかりやすいかと思います。

スポンサーリンク

fenixシリーズ一覧

モデル名/価格価格(税込)特徴
fēnix 793,500Suica決済
地図機能
タッチ操作
fēnix 7S93,500Suica決済
地図機能
タッチ操作
fēnix 7
Sapphire
Dual Power
121,000Suica決済
ソーラー充電
地図機能
タッチ操作
fēnix 7S
Sapphire
Dual Power
121,000Suica決済
ソーラー充電
地図機能
タッチ操作
fēnix 7X
Sapphire
Dual Power
137,500Suica決済
ソーラー充電
ロングバッテリー
地図機能
タッチ操作
fēnix 677,000Suica決済
fēnix 6S71,500Suica決済
fēnix 6
Sapphire
99,000Suica決済
地図機能
fēnix 6S
Sapphire
89,100Suica決済
地図機能
fēnix 6X
Sapphire
108,900Suica決済
地図機能
fēnix 6 Pro
Dual Power
118,800Suica決済
ソーラー充電
地図機能
fēnix 6S Pro
Dual Power
108,900Suica決済
ソーラー充電
地図機能
fēnix 6X Pro
Dual Power
108,900Suica決済
ソーラー充電
地図機能

という感じですね。

今回リンクはできる限り公式サイトを紹介しています。

どれももちろん健康管理が可能となっています。

いちばんの魅力は

高級時計に引けを取らないデザイン性の高さ

これですね。

どんな場面にも合わせやすく

アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠の

高い耐熱性、耐衝撃性および耐水性があるということで

アウトドアでの利用も可能。

まさにマルチに活躍するモデルとしては

他のブランドとは一線を画します。

とはいえ最上位モデルは10万円を超えます。

価格を少しでも抑えたい場合にはこちら↓

created by Rinker
¥69,800 (2022/08/15 17:07:39時点 楽天市場調べ-詳細)

fenix6が価格が安いので

ガーミンのfenixシリーズが欲しいけど

ちょっと高くて手が出しにくいという場合には

こちらでも十分な性能を使うことができます。

実際は6Sが最安値なのですが、現在どのサイトも取り扱いがありませんでした。6であればまだあるのでお早めに!

スポンサーリンク

マルチに活躍epixシリーズ

続いてのepixシリーズも

ビジネスシーンはもちろん

アクティビティや日常生活にも

万能に対応しているモデルとなります。

そうなるとどっちを選べばいいの?安い方?デザインが好きな方?

これに関しては

先ほども紹介したのですが

屋内での活動が多い方は
epiXの方がより適している

と言えます。

epixの特徴は

epixの特徴

fenixより優れた高解像度ディスプレイ
→AMOLEDディスプレイ採用
→街中や屋内でよりみやすい

ほとんどの機能がfenix7同様

となっています。

アウトドアなどはそこまでしないけど

ビジネスでもプライベートでも

両方で使いたい!という方は

こちらの方がおすすめです。

epixシリーズ一覧

epixはfenixsと比べると

2種類しかないので比較がしやすいです。

商品名価格(税込)特徴
epix121,000タッチ操作
地図
Suica
epix
sapphire
132,000タッチ操作
地図
Suica
created by Rinker
¥121,000 (2022/08/15 17:07:39時点 楽天市場調べ-詳細)

となっています。

どちらもシンプルなデザインなので

シーンを選ばず活用できそうですね。

epix Sapphireに関しては

名称の通りにサファイアガラスを使っています。

より高級感のあるデザインなので

価格も少し高めなのですが

現在Amazonのガーミン公式では

割引価格で販売されているようです。

なるほど。公式での割引なら安心だね。

スポンサーリンク

ランニングで活用したい!

ガーミンのシリーズで人気が高いのが

ランニングでの利用かと思います。

GPSの精度も高いし楽天やAmazonのランキングでもガーミンが上位を独占しているね。

ランニング対応でおすすめなのはこちら

おすすめのモデル

*Forathlete

*Forerunner

この2つですね。

両者ともにスポーツ

特にランニングに特化した内容となっているのですが

公式サイトを見ると

と紹介されています。

海外では元々Forerunnerの商品名らしいのですが

商標権などの問題からForeAthleteの名称で

これまで販売されていたそうなんですね。

なので両者はほぼ同じ機能を兼ね備えています。

現状で言えば、Forerunnerの方が最新機種が出ています。

スポンサーリンク

ForeAthlete&Forerunner一覧

それぞれランナーの種類によって

どの機種がいいのかが分けられているようです。

ランナー別

商品名
初級〜中級ForeAthlete55
ForeAthlete245
ファンランナーForeAthlete745
チャレンジランナーForerunner 255
シリアスランナーForeAthlete945
Forerunner 955

追加機能

商品名
音楽を
聴きながら
ForeAthlete245
ForeAthlete745
ForeAthlete945
Forerunner 955
Forerunner 255
Suicaが欲しいForeAthlete745
Forerunner 955
Forerunner 255

ForeAthleteでガーミンペイが付いているのは745のみ。音楽再生はForeAthlete55のみできません。

価格

価格(税込)
ForeAthlete5532,000円
ForeAthlete24541,800円
ForeAthlete74542,000円
ForeAthlete94569,000円
Forerunner 25545,273円
Forerunner 95568,000円

となっています。

それぞれ比較していきましたが、

簡単に紹介していきますと・・・・

これからランニングを始て習慣化していきたい!

という人はこちらがお勧め↓

音楽を楽しみたい!

という方はこちら↓

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥41,300 (2022/08/14 23:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

音楽も聞きたいしタッチ決済も使いたい!

という場合はこちら↓

がそれぞれおすすめとなっています。

man wearing blue blazer and silver smart watch

ガーミンについてのまとめ

今回は全ての機種の比較と

マルチ&ランニングでの目的別紹介をしていきました。

今後さらに

ゴルフなどの目的別比較を追加していこうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。