【itDEALスマートウォッチh2】レビュー&使い方のまとめ

この記事でわかること

itDEAL h2について

実際に使ってみた感想(レビュー)

基本情報

各種機能や操作方法(使い方)

などをまとめています。

itDEALシリーズは

楽天でも1位を獲得するほどの人気。

ですが、

口コミだけでは本当かどうかわからない・・

そこで

実際に購入してみてその性能を確かめてみました!

先読み

*価格の割にしっかりしている

*機能がとても豊富

*操作方法が簡単でわかりやすい

*バンドが柔らかくストレスフリー

*防水レベルが高い

*超ロングバッテリー!

スマートウォッチ入門編としてかなりおすすめです!

楽天で詳細をチェックする


itDEALスマートウォッチh2とは?!

まず今回購入して商品が届いたときに…値段の割に箱がかなりしっかりしている!と言うのに驚きました。ちょっと期待できそう。

itDEAL h2は

健康管理に特化したスマートウォッチ

となっています。

ですが、

健康管理だけではなく

その機能はかなり”多機能“となっています。

にもかかわらず

価格は4000円台

とお買い求めしやすい価格となっているので

スマートウォッチ初心者には

お試しするのにちょうど良さそうなモデル。

筆者もどのスマートウォッチがいいのか悩んでいるので、まず第一歩として購入してみました。

itDEALには現在最新版が発売されています。

itDEAL N10』というスマートウォッチですね。

今回レビューしているH2よりもかなり多機能で進化しています。

気になる方はこちらの比較記事もお勧め↓

スポンサーリンク

itDEALスマートウォッチh2の主な機能

健康管理に特化とはいえ

その機能は多岐に渡るので

5000円前後という価格帯では

かなり多機能なスマートウォッチです。

主な機能

*歩数計測

*皮膚温変動計測

*血中酸素測定

*心拍数計測

*消費カロリー計測

*睡眠計測

*座りがち注意

*各種スポーツモード

*着信通知

*アプリ・メッセージ通知

*天気情報

*スマホを探す

これだけの機能を備えています。

健康管理だけではなく、通知機能もあるため手元にスマホを持っていなくとも緊急の連絡などを逃すことがなくなりますね。

ちなみにですが、

itDEAL/h2では着信の通知は可能ですが

ウォッチ本体での通話は不可能

となっています。

ウォッチ本体で電話の応答もしたいという方は

こちらのN10であればBluetoothでの通話が可能です↓

SIMカードを使っての通信ではなく、Bluetoothでの通信なのでスマホと別に通信量がかかることはありません。

itDEALスマートウォッチh2のスペック

商品名itDEAL h2
カラーブラック
グリーン
ピンク
対応OSAndroid4.4以上
ios8.0以上
ディスプレイ1.54インチ
IPSディスプレイ
防水防塵IP68(生活防水)
Bluetooth5.0
フル充電3時間
バッテリー持ち8〜15日

となっています。

itDEAL h2のその大きな魅力は長持ちバッテリー。スマートウォッチは1日しかバッテリーがもたないというものもある中で1週間以上持つのはかなり嬉しい。

itDEALスマートウォッチh2/防水防塵IP68

ここで防水機能を説明しておきますと

IP68
IP=International Protection
防塵=6等級/防水=8等級

となっています。

防水面が他のスマートウォッチに比べると

高品質になっています。

ちなみにですが、

  • 防水等級は0~8
  • 防塵等級は0~6

までとなっているので

itDEAL h2はどちらにおいても最高等級。

防塵6等級粉塵が内部に侵入しない
防水8等級継続的に水没しても
内部に浸水しない

これは素晴らしいですね♪

日常生活での洗い物などはもちろんですが、

シャワーなども可能ではあります。

こういったテストは
真水・常温でテストされているので
高音や蒸気などに長期間晒すのは
劣化を早める危険性があります。

スポンサーリンク

itDEALスマートウォッチh2/ロングバッテリー!

スペック部分の補足にはなりますが、

使用状況にもよるが
8〜15日バッテリーがもつ

ということで

頻繁に充電する必要がない上に

これだけ充電がもてば外出先で

あ・・充電し忘れてバッテリー切れた

なんて心配もないですね!

ただ、

この後に紹介しますが

24時間計測可能な項目に対しての計測頻度などの設定

であったり

その他の機能の使用状況により

人によってバッテリーの持続時間に差が出ると思います。

itDEALスマートウォッチh2の付属品

続いては付属品ですね。

こちらが商品開封時の画像

itDEALには

付属品

*本体

*充電クレードル

*リストバンド1セット

*替えのリストバンド1セット
→小さめサイズ

*取扱説明書(日本語)

の5つが入っています。

替えのリストバンドまでついているのは嬉しいポイント。

しかもこの替えのリストバンドは、小さめサイズなのでお子さんにも安心。

itDEALスマートウォッチh2の充電方式

実はこの1個前に『アリアススマートウォッチ

を購入したのですが・・・

充電方法がかなり大変で失敗したと感じました。

このitDEAL h2では、

専用充電器にはめるタイプ

となっています。

左:充電器/右:本体

左側の充電器に『かぽっ』と本体を装着。

充電器のUSB端子はtype-Aとなっているので

ご自宅にあるものを活用しましょう。

付属品にコンセント部分がありません。

実際に充電している様子がこちら↓

購入直後は充電されていないので、まずは充電しましょう!

専用の充電器にはめるだけなのでとても簡単でした!

充電ができていれば

上記の画像のように充電マークが表示されます。

差してすぐは表示されませんが

しばらく経つと表示されます♪

itDEALスマートウォッチh2の操作方法

itDEALスマートウォッチh2の魅力その2。

1.54インチの大画面ディスプレイ。

そして、

この画面全体がタッチパネルとなっています。

操作はとても簡単で

操作方法

*上下左右スワイプ

*タップで選択

*サイドメインボタンで戻る

これだけですね♪

日頃からスマホを使用している方であれば

難なく操作可能であります。

ここまでかなり基本的な部分を紹介して行ったので、実際に操作して行った過程やおすすめポイントなど紹介していきます。

スポンサーリンク

itDEALスマートウォッチh2はスマホと連携して使う

多くのスマートウォッチがそうであるように

itDEAL h2もスマホと連携して活用していきます。

本体には

Bluetoothが搭載されている

のですが

GPS機能などは備えられていないため

スマホと連動することによって

運動時の歩数や距離の測定などが可能になります。

スマホとウォッチ本体を連動させるためには

Glory Fit

という専用のアプリを使用します。

スマートウォッチのアプリは同じアプリを様々なモデルで使用していますよね。

Glory Fitのインストール&連携

お使いのスマホにて

まずはアプリをインストールしましょう。

説明書にもQRコードが記載されていますが

App Store/Google playで検索してもOK。

こちらのアイコンのものですね↓

ダウンロードができたら、

まずはGlory Fitのアカウント登録を行います↓

App StoreのアカウントやFacebookアカウントでもログインできます。

アプリがインストールできたら、

画面の指示に従って必要事項を登録していけば

1分ほどで設定が完了します↓

これにて設定完了なので、

あとは好みに合わせてデバイスの設定をします♪

設定できる項目

設定は結構細かくできます。

アプリ画面の『デバイス』から設定するのですが、

これだけの設定が可能になっています↓

文字盤変更ウォッチフェイス
カスタマイズ
心拍数設定自動測定ON/OFF
最高心拍数設定
体温の設定自動測定ON/OFF
測定時間帯
測定間隔
高音アラーム
着信通知ON/OFF
メッセージ通知ON/OFF
各種アプリ通知ON/OFF
座りすぎ通知ON/OFF
お知らせ時間帯設定
アラームON/OFF
時間設定
腕上げ点灯ON/OFF
マナーモード各種通知ON/OFF
カメラリモートスマホカメラ連動
ウォッチを探すタップで発見
画面表示時間時間帯設定
24時間制ON/OFF
デバイス言語18言語から選択
スポンサーリンク

itDEALスマートウォッチh2各種機能の詳細

ここからは

itDEAL h2の各種機能について

その詳細を紹介していきます♪

itDEALスマートウォッチh2はウォッチフェイスが豊富!

これは設定画面を見て驚いたんですが

ウォッチフェイスがめっちゃいっぱいある!

こちらで一部紹介しますと・・・

これ以外にもさらにたくさんあって、もうどれにしようか悩むほどあります。

こんなにたくさんから選べなくてもいい。

と言う場合には、

本体の中に『6種類内蔵』されているので

その中から選択することも可能です↓

こちらは、

メイン画面にてタッチパネル部分を

3秒間長押しすることで表示されます。

アプリで文字盤変更したけど、やっぱり初期のやつがいい!と言う場合にはここから変更可能です。

itDEALスマートウォッチh2/心拍数を自動計測

itDELA h2では

24時間一定時間ごとに自動で心拍数を計測

となっているので

心拍数を計測するためにわざわざ操作しなくとも

自動でデータを取り続けてくれます。

そして、

そのデータはアプリ上で確認可能↓

実際の本体画面では

このような感じになっています↓

itDEALスマートウォッチh2/血圧を測定

itDEALは血圧の測定も可能。

ただ、こちらは24時間自動測定ではなく

アプリまたはウォッチ本体から

血圧測定画面へ進み測定を行います

ん?血圧って手首で測れるの??

本来血圧というと、

専用の機械に腕を肘まで入れて計測する・・・

と言うものが主流かと思いますが

手首でも測定が可能

となっているそうです。

心臓までの距離に差があるから多少の誤差があるみたいですね。

itDEALの紹介にも

本製品は医療機器ではありません。
医療行為に使用しないでください。
あくまでもご参考までにしていただければと思います

と注釈が記載されています。

本体をスワイプして計測画面へ行けば

自動で計測を開始してくれます↓

こちらも同様にアプリ画面で記録を確認できます。

日々の健康管理の参考にはなりそうです↓

アプリ画面から測定も可能↑
スポンサーリンク

itDEALスマートウォッチh2/体温測定

続いては!

今の時代にはかなり必要な機能。

体温測定ですね。

こちらに関しては、

24時間自動測定可能

となっています。

実施する頻度などは

アプリのデバイス設定画面から変更可能↓

もちろんアプリ画面からデータの確認ができます↓

こちらから測定も可能ですし、

ウォッチ本体の画面で

体温測定までスクロールすることで測定も可能。

ちょっと気になって体温計と同時に測定w

ほとんど差はありませんでした↓

24時間計測可能ってなってたのに・・・筆者は24時間計測ができませんでした。

最新版である『itDEAL/N10』は

しっかりと24時間計測が可能でしたので

個人的にはこちらの方がお勧め↓

itDEALスマートウォッチh2/血中酸素濃度測定

最近新しく出たスマートウォッチには

大体この機能がついていますね。

ただ、

実際どうなのかどうかを確かめる術がないですし

繰り返しにはなりますが

本製品は医療機器ではありません。
医療行為に使用しないでください。
あくまでもご参考までにしていただければと思います

と記載があるように

参考までにといった感じでしょう。

こちらはアプリ画面にはデータが蓄積されず

ウォッチ本体でのみ確認ができるようです。

こちらが実際の測定画面↓

測定結果はしっかりと出ていますね。

日々測定してみて

何か大きな変動がないかどうか?

これを確認していくイメージでしょうか。

itDEALスマートウォッチh2/睡眠計測

続いては睡眠計測ですね!

こちらもアプリ画面でデータが蓄積されるのですが、

熟睡・浅い眠り・覚醒

と三段階で記録しているようです。

また、

睡眠に関するアドバイスももらえるので

日々の睡眠の質改善に役立ちそうです!

スポンサーリンク

itDEALスマートウォッチh2/スポーツモード

itDEAL h2では

いくつかのスポーツモードが設定されています。

スポーツモード種類

ランニング

自転車

縄跳び

卓球

バドミントン

テニス

登山

徒歩

バスケットボール

サッカー

ダンス

スピニング

腹筋運動

ランニングマシン

開閉跳び

体操

船を漕ぐ

野球

バレーボール

クリケット

ラグビー

ホッケー

かなり多種多様なスポーツから

選択することが可能です。

特定の種目を選択することで、

そのスポーツ実施時の目安消費カロリーを

自動計算してくれるようですね!

itDEALスマートウォッチh2/通知機能

健康管理面はここまでで

続いてはその他の機能も確認してみます。

まずは通知機能からですが、

通知してくれるもの

*着信

*メール

*各種SNS

*各種アプリ

の通知を受け取ることができます。

通知は受け取れますが、通話&返信はできません。

ちなみに、

メールなどの通知は

メッセージの内容も確認可能

となっています。

画面も大きいのでみやすいです↓

基本的には、

スマホの通知が
Bluetoothで連動して送られてくる

と言うシステムなので

スマホで通知自体きっている状態だと

ウォッチ本体での通知も受け取れません。

LINEやgmailにTwitterなど各種SNSはもちろんですが

そのほかの通知を受け取っておきたいアプリも

設定可能となっているので結構便利です♪

最近スマホを放置して連絡に気づかないことがあるので、かなり助かってます。

itDEALスマートウォッチh2/バンド交換

このitDEALスマートウォッチh2は

バンド部分がシリコン素材?

になっているので

とても柔らかく圧迫感がない
長時間つけていても痛くならない

と、とてもつけ心地がいいです。

先ほども紹介した

『アリアス』に関しては

バンド部分がとても硬くて

長時間つけていたら手首が痛くなりました・・・

そして、

バネ棒タイプのバンド

となっているため

付け替えることで個性を出すこともできるのが

ポイントですね♪

楽天などで専用の交換バンドが販売しているので

使っているカラーに飽きてしまったり

バンド部分が壊れてしまったら

新しいものにすぐ交換可能です。

スポンサーリンク

バンドの付け方

付けようとしたら付け方がわからなくて困惑したので紹介しておきます!

まず本体へバンドをつけるのですが、

バネ棒式になっているので

片方の穴に棒を差し込み

赤枠部分のレバーを引っ張って

もう片方の穴に棒が刺さるようにして

レバーを離します↓

そして、

手首への装着方法。

これがややこしいw

まずこのようにして

ちょうどいい穴にピンを止めます↓

これで、

差し込むための穴が下に来る状態になっているので

余ったバンド部分をしたの穴に差し込みます↓

これで装着完了です!!

ちなみにですが、こうしたスマートウォッチは手首で計測をするので少し上につけるのがポイントです。

心拍数などの測定をするためにも

手首の骨のすぐ上ではなく

ちょうど指1本分下あたりに装着します↓

ダメな例いい例

購入前にいろんなレビューをチェックしましたが

測定出来てない場合

この装着部分が間違っているのではと思います。

筆者は問題なく全て計測できました。

itDEAL h2/どこで買える?

それではitDEAL h2を実際に購入する場合

どこで購入ができて

どこで購入するのがお得なんでしょうか???

大手通販サイトで比較してみました↓

Amazon3,359円(税込)
楽天4,374円(税込)
Yahoo4,120円(税込)
2022.4.1時点の価格

ということで、

Amazonが最安値!

となっていました。

ちなみに、

楽天市場も母の日早割で

4,374円(税込)から500円引き
=3,874円(税込)で購入可能
*2022.4.1現在

となっていますので、

楽天ユーザーで楽天ポイントがある方は

こちらでもお得に購入可能です。

Amazonが最安値

itDEALスマートウォッチh2のまとめ

今回気になっていた

itDEAL h2を購入し

その使用感などを試してみました!

個人的な感想としては

操作も簡単
バッテリーが長持ち
通知機能がある
メッセージ確認できる
各種健康管理が出来る
バンド部分がストレスフリー
お試しするにはちょうどいい価格

といったところで、

買って良かったと感じました!

何となく、

毎朝の日課の散歩も楽しめていますw

また、

最新機種であるN 10も実は気になっているけど

h2とN 10の違いがイマイチわからないという方は

こちらで比較していますので

ぜひ参考にしてみてください↓

スポンサーリンク

2件のコメント

AmazonでH2を購入しました。
睡眠計測について教えて頂きたいのですが、説明書に三時間以上寝て下さい。と記載がありました。就寝前に腕につけて23時に寝たところ、三時間後の深夜2時から睡眠計測が開始されていました。必ず就寝後、三時間から睡眠が計測されます。
これは初期不良品でしょうか?それともそう言う仕様でしょうか?
教えて下さい。

メーカーにメールで連絡をしたら私の寝返りなどの頻度が多いなどこちらの使い方が悪いと言われました。更に着信拒否設定にされメールで連絡がとれないようにされました。
出品者に連絡をしても返答がありません。

このH2には血圧計測機能がある物と血圧計測機能がない物があります。
このブログで紹介しているAmazonの出品者は血圧計測機能付の物と血圧計測機能がない物の両方を販売しており、どちらが届くのかは実際に届くまでわかりません。商品レビューを読んで確認をしました。

コメントありがとうございます。

私も消費者の1人ですので、
*初期不良なのか?
*そういう仕様なのか?
については分かりかねますのでお答えができません汗

ただ、
スマートウォッチでの睡眠計測方法は一般的に
心拍数や寝返りなどから寝ている状態かどうか?を判断していますので
使用状況などによってもズレが生じるのかなと思っています。
個人的には目安程度に考えています。
実際私自身も睡眠計測に関しては微妙に誤差があり、
ベッドに横になってスマホを操作していた時間も含め睡眠計測がされていました。
寝落ちしそうな状況だったのでそのせいかなと思っています。

また、私はAmazonではなく
こちらの記事で紹介しています楽天のdukkoreというサイトで購入しておりますので
Amazonの方に関しては詳細がわかりかねます汗
今回は購入場所の比較ということでAmazonも紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。