スマートウォッチとは?何ができてどんな種類があるのか!

silver aluminum case apple watch

この記事でわかること

スマートウォッチについて

*スマートウォッチとは何か?

*スマートウォッチの種類

*スマートウォッチでできること

などをまとめています。

この記事では、

まだスマートウォッチを使ったことがない方に向けて

少しでも分かりやすいようにまとめています。

ご購入の際のお役に立てば幸いです。

スマートウォッチとは?時計と何が違うの?

そもそもスマートウォッチとは何なのか?イマイチわからないですよね。

誰もが知るところですと

Apple watch』などがあるかと思います。

とっても簡単に言えば

身につけられる小型スマートフォン

と言い換えると分かりやすいかと思います。

ただ、機種によっては通話などはできないので注意が必要です。

その上で、

もう少し詳しくいうと↓

スマートウォッチとは

*腕時計型の電子機器

*タッチスクリーンで操作可能

*メッセージ機能の搭載

*健康管理が手軽にできる

*CPUが搭載されている

=など様々な機能が搭載されているウェラブル端末

となります。

ウェアラブル端末
=身に着けて使う情報機器の総称

CPU=Central Processing Unit
・計算や情報処理を行うパーツ
・パソコンなどの脳にあたる部分

スマートウォッチは

BluetoothやWi-Fiなどと接続して

これまでの時計ではできなかった

数多くの機能をスマホ同様に実現しています。

もちろんのことながら、

通常の時計の機能を兼ね備えながら、

手軽に健康管理ができたり

電子決済や通話にメッセージ管理・・・・

などなどその機能は多岐に渡ります。

特に多くの人が求めるのは健康管理や、電子決済の部分ではないでしょうか。

それでは次に、

  • スマートウォッチの種類
  • スマートウォッチでできること

などをまとめていきます。

スポンサーリンク

スマートウォッチの種類

種類によってできることが異なりますので、まず種類から解説していきます。

スマートウォッチと一括りに行っても

様々な種類が存在しています。

そして色々調べてみたんですが

人によって分類の仕方がかなり異なる

多種多様が故にその分類が難しいようですね。

そこでいくつかの分類をしてみます。

通信機能での分類

分類備考通信
セルラーモデルキャリア契約
SIMフリーモデル格安SIMなど契約
Bluetoothタイプスマホと連携×

最近では、

各社携帯会社と契約することで

スマートウォッチ単体(スマホなし)で通話可能

というスマートウォッチも登場しています。

Apple Watchなどもそうですね。

多くの場合には、

SIMフリーで自分で格安SIMを契約して

通話などが可能というものもあります。

もしくは

単体で通信はできないけどBluetoothで繋いで通話ができる

というものもあります。

この辺りはご自身の目的やスマホの利用状況などで変わってきますね。

購入してから、あれ?!違った・・・とならないように要注意です。

機能面での分類

種類代表的な製品
多機能型
(通信可能)
Apple Watch
ギャラクシーウォッチ
ヘルスケア
&スポーツ重視型
シャオミ
Fitbit
ファーウェイ
ハイブリッド型
スカーゲン
ウィジングズ
ガーミン

元々時計が好きだという方は『ハイブリッド型』がおすすめです。時計の良さとスマートウォッチの機能を兼ね備えています。

運動面重視ならヘルスケア&スポーツ型がおすすめですね。

メーカーでの分類

分類主なメーカー
時計メーカーカシオ
シチズン
セイコー
タグホイヤー
スマホメーカーApple
ギャラクシー
ファーウェイ
ヘルスメーカーFitbit

今は有名な老舗時計メーカーもスマートウォッチを発売しているので、元から好きな方はそちらで選ぶのがいいですね。

スマホと連動させて使うので、現在使用しているスマホメーカーのものを使うのもベストです。

バンドの形状

タイプ写真
ベルトタイプperson wearing a smartwatch
リストバンドタイプpexels-photo-1080751.jpeg

タイプの違いだけではなく

材質自体も色々な種類が存在しており

付け替えも可能なのでオリジナリティを出せます。

ビジネス利用ならベルトタイプで、場合によってはシリコンではないもの選ぶといいですね。

スポーツメインなら、ベルトよりリストバンドタイプの方が邪魔にならなくて使い勝手が良さそうです。

スポンサーリンク

スマートウォッチでできること

続いてはスマートウォッチでできることですね。

先ほど紹介したタイプによっても

できることはかなり差が出てくるのですが

ここに関しては先ほど紹介した

通信機能
機能面

ここに着目してご紹介していきます。

多機能型スマートウォッチでできること

person in blue long sleeve shirt using smart watch

項目内容
メリット*単独で通話可能
*電子決済対応
*アプリインストール可能
デメリット*バッテリー持続時間短い
*高価なものが多い

Apple Watchが代表格ともいえる通信型。

何ができるのでしょうか?

できること

*時計としての基本機能

*スマホなしでの通話

*各種アプリやメッセージの通知

*各種アプリのインストール

*支払い機能

*健康管理

*音楽の再生

大まかには上記のような機能を

備えたものになります。

メーカーや機種によってできることが少しずつ変わります。

多機能型では、

先ほど紹介した『SIMフリーモデル』などの

単独での通信が可能なものとなります。

楽天やAmazonなどでランキング上位になっている

格安系スマートウォッチは
*単独通信
*Suicaなどでの支払い

には対応していないものがほとんどです。

スマートウォッチに

通話機能や支払い機能を求める方は

こちらのタイプの購入がおすすめ。

支払い機能に着目しますと

支払い機能ありのスマートウォッチ

*Apple Watch

*wena(ソニー)

*ガーミン

*Fitbit

*フォッシル

この辺りのブランドが

電子決済サービスに対応しています。

ただ、

メーカーによって対応している決済に違いもあるので

その辺りにも注意が必要。

一番決済システムの種類が多いのはApple Watch。

Apple Payが使えるので

Suicaはもちろんのこと

  • PayPay
  • PASMO
  • dポイント
  • PONTAポイント

なども使用可能です。

スポンサーリンク

ヘルスケア&スポーツ型でできること

crop woman with fitness tracker in nature
項目内容
メリット*バッテーリ持続時間が長い
*価格が安いものが多い
デメリット*機能が限定される
*単独使用不可

続いては、

Fitbitに代表されるヘルスケア&スポーツ型。

これからスマートウォッチを買いたいと思っている方にはこちらがお勧め。

イメージとしては、

難しい通信機能を抜いて
健康管理などに特化したタイプ

と思っていただけるといいと思います。

では、

その健康管理で何ができるかというと

健康管理の内容

*心拍数計測

*血圧測定

*体温測定

*血中酸素濃度計測

*睡眠計測

*消費カロリー計測

*運動ごとのアクティビティ計測

*歩数系

などなど・・・

その機能は本当に多岐に渡ります。

こちらもまたメーカーにより機能が異なります

多機能型も上記の内容を備えています

また、

健康管理に特化したものの中でも

もちろん決済機能を備えたもの

数少ないのですがあります。

Fit bitでもそのタイプが出ていますね。

GPS搭載
Bluetoothでスマホと連携

この2つがあるタイプなら

スマホが近くにあれば通話や

スマホを探す・距離計測などの機能を活用できます。

なぜスマートウォッチ初心者にこちらがおすすめかというと

お勧めな理由

*機能が健康管理に特化している

*比較的安価なものが多い

*スマートウォッチの機能を体験できる

といった点からおすすめとなります。

多機能なものの相場は2万円〜ですし、

自分で格安SIMを契約したり

通信の周波数帯が違うと使えなかったり・・・

と難しい内容がとても多いんです(汗

買ったけど結局使えなかった・・・なんてことになりかねないので、スマートウォッチ が自分に合うかどうか確かめる入門編としては健康管理重視タイプがおすすめ。

ハイブリット型でできること

casio g shock black leather strap round bezel chronograph watch
項目内容
メリット*バッテリー持続時間が長い
*通常の時計と同じデザイン
→使う場所を選ばない
デメリット*機能が限定的
*高価なものも多い

ラストのハイブリッド型のタイプですが

機能は制限されるものの
通常の時計とスマートウォッチ のいいとこどり

のようなタイプになっています。

ビジネスシーンでの利用が多い方にはこちらのハイブリッドがおすすめ。

ハイブリッド型でできること

*基本的な時計の機能

*健康管理

*GPS機能

*Bluetooth搭載

*アプリやメッセージの通知機能

などが搭載されています。

通常の時計と同じおしゃれなデザインで

  • 健康管理
  • スマホのメッセージ通知など受取れる

ということで

スマホの補助的機能をしてくれます。

スマートウォッチで健康管理はしたいけど

あのデザインには抵抗があるという方や

ビジネスメインで利用する方には

こちらのタイプが一番おすすめだと思います。

スポンサーリンク

スマートウォッチについてのまとめ

今回はスマートウォッチとは何か?!

できることやその種類をまとめていきました。

種類がかなり多いことや

販売しているメーカーも多いために

一体どんなもので何ができるのか?

というのが判断しにくいですよね。

こちらの記事がスマートウォッチ選びの際に

少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク