【スマートウォッチ】SIMなしでも使える?できることやおすすめまとめ!

man wearing blue blazer and silver smart watch

この記事でわかること

スマートウォッチについて

SIMなしでも使えるのか

SIMなしならどんな機能があるのか

SIMなしで使えるおすすめ

スマートウォッチは欲しいけど、通信料がかかるのかとかよくわからないよね。

今回はスマートウォッチがSIMなしで使えるのかどうかや、その場合に使える機能などをまとめていきました!

スマートウォッチはSIMなしで使えるの?

まず結論から言いますと・・・

ほとんどのスマートウォッチは
SIMカードなしで使うことが可能となっています。

スマートウォッチには

Bluetoothが搭載されていますので

スマホとペアリングをすることによって

その機能を活用することができます!

なるほど。じゃぁスマートウォッチ自体の通信量はかからずに使えるんだね。

しかし、

こうしたBluetooth搭載タイプのものは

スマホと連動して利用することが前提なので

スマホ自体が必須

となっています。

ん?そうしたら単体では使えないってこと?

Bluetoothの搭載がないタイプやSIMカードを挿入するもの、セルラーモデルは単体で利用可能です。

現在販売しているスマートウォッチのほとんどは

Bluetooth搭載でその機能をスマホに依存しています。

例えば、

私が現在利用しているitDEALのh2というモデル。

こちらもBluetooth搭載タイプで

スマホにアプリをインストールして利用しますが

スマホがないと・・・

そもそも時計として使えない

ウォッチ=時計なのに

時計としての機能さえも果たせないんです。

Bluetoothが搭載されているタイプのものは

スマホとペアリングすることで

スマホの時間をスマートウォッチで表示している

という構造になっているそうです。

ここまでをまとめると

スマートウォッチは
*SIMカードなしでも使える
*Bluetooth搭載はスマホ必須
*Bluetoothなしなりスマホはいらない

ということですね!

スポンサーリンク

SIMなしで使うスマートウォッチの機能

closed up photo of green dell circuit board

それでは、

SIMなしの場合そのスマートウォッチでは何ができるのか?

ここが一番重要なポイントですね!

これはそのスマートウォッチの種類によっても

できることが変わってしまうのですが

現在確認できている中でできること

を一覧にしてみます↓

できること

*基本的な時計の機能
→ストップウォッチ/アラームetc…

*各種健康管理
→心拍数/体温/睡眠/血中酸素濃度
→歩数系/血圧etc….

*スポーツモード
→運動種目毎に記録管理

*座りすぎ通知

*スマホを探す

*着信通知

Bluetooth通話

*メッセージ/アプリ通知

Suicaなどの電子決済*

*音楽再生

*遠隔カメラ

*音声録音

*天気情報

*カレンダー

電話帳機能

*ウォッチフェイス変更

などなど

なんと

SIMカードがなくてもこれだけのことが可能。

しかし、

上記にあげた

  • Bluetooth通話
  • Suicaなどの電子決済

この2つに関しては

まだできるタイプのものが少ない

というのが現状です。

それに付随して電話帳機能もですね。

ちなみに、SIMフリーのタイプでも電子決済に対応していないものもあるので、電子決済できるスマートウォッチはかなり貴重。

それが最近では、

SIMなしのスマートウォッチにも

対応するタイプが出てきているので

比較的価格も抑えられていますし

かなり便利になってきたと言えますね♪

Bluetooth通話の注意点

いろんなことができることがわかりましたが

スマートウォッチで

Bluetooth通話をする際の注意点があります。

それは・・・

音が外に丸聞こえ

ということ・・・笑

もちろん全てのスマートウォッチ ではなく

通話機能があるものの中には、

本体部分がイヤホンにもなり装着して通話が可能
Bluetoothでさらにイヤホンを繋いで通話可能

というタイプもあるようなのですが

多くの場合は

ウォッチ本体にスピーカー&マイクが内蔵

となっているので

スマートウォッチ本体から

相手の声がスピーカーで出力されるんです。

ということは、

周囲の人に会話が丸聞こえ状態に・・・

待ち合わせの場所の確認であったり

簡単な会話程度ならいいですが

ビジネスシーンでの活用には向かないですね。

スポンサーリンク

SIMなしでもスマートウォッチは十分使えて通信料もかからない!

というわけで、

まずここまでをまとめますと

スマートウォッチはSIMなしでも使えて

  • 通話ができるタイプもある
  • 電子決済が可能なものもある
  • 各種健康管理をしてくれる

ということで、

十分な機能を発揮してくれています。

もちろん、

通話などをするときはBluetoothで繋げて

スマホの通信を使って通話しているので

スマホ自体の通信料はかかっています。

無料Wi-Fiなど繋げていればまた別

とは言え、

スマホの通信料とまた別で

スマートウォッチの通信料がかかる

ということではないので

できるだけ日々の請求を抑えたい

という方には

SIMなしで使えるスマートウォッチでも

問題なく活用が可能です。

SIMなしで使うスマートウォッチ/通話可能タイプおすすめ

それでは通話可能なタイプだと

どんなスマートウォッチがあるんでしょうか??

ちょっといくつか探してきましたので

ご紹介していきます。

商品名販売店価格(税込)
*2022.3.29時点

itDEAL N10
楽天5,680円

NY17
スマートウオッチ
楽天5,680円

フォッシル
ジェネレーション5E
フォッシル公式
楽天
Amazon
など
31,900円

Amazfit GTR2
Amazfit公式
楽天
Amazon
など
32,800円

シャオミ
Watch S1
シャオミ公式
楽天
Amazon
など
32,980円

Tic Watch
pro3
楽天
Amazon
など
35,999円

などのスマートウォッチが販売されています。

通話可能なタイプはかなり増えてきているようで

楽天やAmazonなどで

スマートウォッチ 通話

と検索するとかなり多くの数があります!!

このときに注意していただきたいのが

着信通知≠通話可能

ということです。

着信の通知自体は可能だけど通話はできない

というタイプもかなり多いです。

着信通知してくれるんだ!通話もできるね!

と思って購入してしまうと

後からあれ?通話できないじゃん・・・

なんてこともあります。

なので、

購入の際には

Bluetooth通話可能

としっかりと記載があるのかどうか?!

ここは見逃さないように注意しましょう!

SIMなしで使うスマートウォッチ/電子決済可能なおすすめ

続いては

SIMなしだけど電子決済できちゃう!

という超便利なタイプについてです。

こちらはかなり数が限られてきます。

こちらは

SIMなし電子決済対応

Apple Watch

ガーミン

Fitbit

wena

こちらのブランドが対応しています。

とは言え。。。

Apple Watchに関しては

iPhoneが必須となっていますので

iPhoneユーザーにはおすすめです。

というのも、

電子決済の取扱サービスでは
iPhoneが取扱種類ナンバーワン!

となっているからです。

Apple WatchではそのままApple Payが利用可能

Suicaなどの交通系決済はもちろんなのですが

PayPayやdポイント/Pontaポイント

などの決済も利用可能となっているため

iPhoneユーザーならもはやApple Watch一択では?

というくらいおすすめw

ちなみにですが、SIMカードなしで利用の場合『GPSモデル』を選びましょう。こちらはiPhoneとペアリングすることで使うことができます。


最近Apple Watchから登場した『セルラーモデル』は、

SIMカードが必要となります。

それ以外のブランドに関しても

スマートウォッチの中でかなり人気が高いものばかり。

1つずつちょっと紹介していきます。

スポンサーリンク

Fitbit

最初にFitbitなのですが、

Fitbitはアメリカのフィットネスの企業

ということもあり

スマートウォッチに健康管理を求める人が多い中

その先駆け的な存在であることからも

電子決済の有無にかかわらずそもそも人気の高いブランド。

電子決済機能も欲しいけど
健康管理面の機能を重視していきたい

という方にはこちらがお勧め。

対応決済は

Fitbit Pay /モバイル Suica 

となっています。

こちらがFitbitでSuica対応となっている

『Fitbit バーサ3』


ガーミン

続いてのガーミンなのですが

こちらはビジネスシーンでの利用が多い方にお勧め。

デザインが通常の時計と同じような
ハイブリッド型スマートウォッチが充実

どんなシーンでも選ばない

デザインのスマートウォッチとなっています。

スマートウォッチ というと↓

こういったApple Watchのようなタイプや

リストバンドタイプのものが多いですよね。

ですが、

ガーミンの場合には通常の時計のような

フォルムやデザインとなっているので

ビジネスシーンはもちろんですが

時計好きな方にもおすすめとなっています。

決済種類
Garmin pay(VISA)/Suica

ガーミンではいくつか

電子決済に対応しているモデルがあります。

商品名価格(税込)

Instinct 2S
46,200円


Venu 2 Plus
54,780円


Legacy
Hero Series
54,780円

fēnix 7
93,500円

epix
121,100円

Descent Mk2
162,800円

などなど・・・

実はこれ以外にもかなりの種類があります。また、カラーバリエーションも豊富なので気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

ガーミン自体の公式サイトでの購入よりも

ガーミン公式楽天市場店

での購入の方が

楽天ポイントが『貯まる&使える』でお得♪

詳細をチェックしてみる

wena

ラストはwenaですね。

こちらはソニーから販売されているものです。

やはり日本製のものがいいという方はこちらがお勧め。

ちなみにですが、

wenaはバンド(バックル)部分に

スマートウォッチの機能を集約

しているので、

今使っている腕時計のバンド部分を交換し

スマートウォッチへと進化させることが可能。

こちらがそのバンドですね↓

今の時計のままスマートウォッチの機能を使いたい!

という人にはもってこいの一品。

純正のヘッド(時計の本体)はもちろんのこと

  • セイコー
  • グッチ
  • シチズン
  • ブルガリ
  • オメガ

などなどかなり幅広く対応しています。

というのも

18-24mmの幅広いラグ幅

に対応してくれているので

今使っている大事な腕時計そのままに

スマートウォッチ として

これからも使い続けられるように

という配慮がされているんですね♪

日本人のものを大事にする思いが込められている感じがするね。

決済種類
Suica/楽天Edy/iD/QUICPay
dポイントなど

ちなみにですが、

バンドの材質

メタル

レザー

ラバー

の3種類がありますので、

どんな時計にも合わせやすいかと思います。


【スマートウォッチ】SIMなしでも使える?のまとめ

今回は、

スマートウォッチがSIMなしでも使えるのか?!

についてまとめていきました!

おさらいをしますと

おさらい

スマートウォッチは

*simなしでも十分使える

*Bluetooth搭載はスマホ必須

*Bluetoothなしはスマホ不要

*通話や電子決済可能なタイプあり

*各種健康管理ができる

*着信などの通知をしてくれる

ということでしたね!

通信料がかからずに使えますし

SIMカードなしでも十分な機能を発揮します。

スマホ代だけでもかなりかかってしまう・・

その上スマートウォッチまで?!

というのは大変ですが

SIMなしでここまでできるのであれば

申し分ないですよね♪

少しでもこの記事が参考になれば幸いです!

スポンサーリンク