スマートウォッチでSuica&定期券対応の安いオススメについて

この記事でわかること

スマートウォッチについて

Suica対応機種

Suicaで定期券にも対応している機種

その中でも安いもの

などをまとめています。

やっぱりスマートウォッチを持つならSuicaに対応してくれていた方が便利ですよね。

以前まではSuica対応機種が少なかったのですが、現在はかなり多くの機種がSuica&定期券に対応しています。

スマートウォッチでSuica対応のブランド

それではまず

現時点でSuica対応のスマートウォッチを

販売しているブランドをまとめて紹介していきます。

と言いたいところなのですが・・・

2022年4月現在

Suica対応スマートウォッチを販売してるのは4ブランドのみ。

こちらがその一覧です↓

Suica対応スマートウォッチブランド

Apple Watch

Garmin(ガーミン)

wena(ソニー)

Fitbit

こちらの4つのブランドのスマートウォッチであれば

Suicaに対応しているものがあります。

それぞれ比較をしてみましょう。

スポンサーリンク

Suica対応スマートウォッチブランド比較/価格

それではまず重要。

価格から比較をしていきましょう。

こちらでは各ブランドでSuica対応している機種の最安値で比較をしていきます。

ブランド名機種価格(税込)
Apple Watchseries322,800円
Garminvívomove 3S27,280円
wena(ソニー)wena 3 rubber24,000円
Fitbitcharge414,990円
2022.4.5時点

となっています。

この中で最安値はFitbit

Apple Watchとwenaには大きな差はありませんが、

Fitbitと比べてしまうと

それ以外の3つは高く感じますね。

現状Suica対応はこの4ブランドしかないので、これ以上安いものがありません><あとはいかにお得に購入するかですね。後半でお得な購入方法も紹介しています。

Suica対応スマートウォッチブランド比較/定期券対応

a man in brown coat entering a train station
Photo by MART PRODUCTION on Pexels.com

それでは、

価格はわかりましたが定期券への対応はどうでしょうか?

それぞれのブランドを見てみますと

ブランド名定期券対応
Apple Watch
Garmin×
wena×
Fitbit×

なんと・・・

定期券に対応しているのは現状Apple Watchのみ

となっています。

必然的に定期券を使用したい場合

高い安いに関わらず

Apple Payを使うことのできるApple Watch一択

ということになります。

なんでApple Watchだけなの?

調査してみたところ少し難しいのですが、

支払いのシステム規格が異なるため

対応が難しいようです。

現状販売されているスマートウォッチは

そのほとんどが海外製。

Suica対応している上記の4ブランドで

wenaのソニー以外は全て海外のブランドです。

スマホなどのかざすだけで支払いができる機能は

NFC
=端末をかざすだけで通信ができる技術

を使っているのですが

この規格が違うことが主な要因とのこと。

  • 海外製=A/Bタイプ
  • 日本製=Cタイプ(Felica)

この違いがSuica定期券の普及を妨げているようですね。

Appleは日本市場が大きい分対応が早いという背景もあるようです。

というわけで・・・

ここまでのまとめ

スマートウォッチで

Suica定期券を使いたいなら・・・

『Apple Watch一択』

スポンサーリンク

Suica対応スマートウォッチブランド比較/対応電子マネー

それでは、

Suica定期券は残念ながら

Apple Watch一択ということでしたが

それ以外の電子マネーの対応はどうでしょうか。

こちらも比較していきます。

ブランド名電子マネーなど
登録が可能なもの
Apple WatchApple Payに対応しているもの
・各種クレジットカード
・QUICPay
・iD
・visaタッチ
・Suica/PASMO
・WAON/nanaco
その他アプリがあれば可能
GarminGarminPAYに対応しているもの
・各種クレジットカード
・visaタッチ
・Suica
wena・Google Pay
・QUICPay
・iD
・Suica
・楽天Edy
・dポイント
FitbitFitbit Pay*に対応しているもの
・Suica
・visaタッチ決済

ということで。。。

電子マネーなど決済方式においても

一番優秀そうなのはApple Watchですね。

ちなみにですが、

Apple WatchはiPhoneと同期して使えるので

iPhoneにPayPayなどの電子マネーが入っていれば

Apple Watchで起動して支払いも可能です。

Apple Watchの強みは、

App Storeでダウンロードできるアプリを

活用できるところではないでしょうか。

Fitbit Payに『*』がついているのはなんで?

これにはちょっとした落とし穴がありました。

上記4ブランドの中では

一番最安値のモデルがあったFitbitなのですが

このFitbit Payが曲者。

ソニー銀行
PayPay銀行
のみに対応している

ということなので、

Fitbit Payを使いたい場合には

上記いずれかの口座を持っている

もしくは新たに開設する必要があります。

なかなかこの2つの銀行は誰でも持っているわけではないので

新規開設の人の方が多いのではないでしょうか??

なるほど。これは持っていない人にとっては、いくら価格が安くてもちょっと手間になりますね。

それぞれのブランドでSuica対応機種

それではここまで

それぞれのスマートウォッチブランドで

  • Suicaに対応しているかどうか
  • Suica定期券が使えるかどうか
  • 電子マネーの対応種類

を比較してきましたので

実際にそれぞれのブランドで

Suicaに対応している機種をご紹介していきます。

公式サイト以外の販売店の価格も比較していますので、ぜひご購入の際の参考にしてみて下さい。

また販売サイトによって微妙に保証内容が変わってくるので、その辺りの注意点もご紹介しています。

スポンサーリンク

Apple WatchでSuica対応機種

person holding white apple magic mouse
Photo by cottonbro on Pexels.com

Apple Watchでは

現状発売されている全ての機種で使用が可能です。

ただ価格や保証に差があります。

機種名販売店価格(税込)
Apple Watch
series7
Apple Store
楽天
Amazon
Yahoo
家電量販店
48,800円〜
56,430円
48,800円
56,650円
48,800円
Apple Watch
series3
Apple Store
楽天
Amazon
Yahoo
家電量販店
22,800円〜
25,980円
22,339円
25,800円
22,800円
Apple Watch
SE
Apple Store
楽天
Amazon
Yahoo
家電量販店
32,800円〜
35,880円
32,800円
34,480円
32,800円

となっています。

楽天、Yahooに関しては定価よりも少しお高め。

Amazonに関しては、

Amazonにアップルの公式ショップが出ています↓

価格も同じですし、

Amazonであれば

メリット

・Amazonポイント貯まる使える

・Amazonギフト券が使える

・プライム会員なら送料無料&翌日配達

・購入時にAppleCareへの加入有無を選べる

といったメリットもありますので

Amazonユーザーにはお勧めです。

その他の通販サイトでは、

AppleCareの加入はできませんが

普段から使っていてポイントがたくさんある!

ポイントキャンペーン期間中に
高額商品でポイントがっつり貯めたい!

という場合にはお勧めです。

ですが、

ケアなどをしっかり受けたいという場合には、

公式かAmazon、家電量販店などでの購入

がいいかと思います。

Amazonのアップル公式ページはこちら↓

ガーミンでSuica対応機種

続いてはガーミンですね。

今のところSuica定期券の対応はありませんが

各種電子マネーも活用できることや

他のスマートウォッチと比べると

通常の時計のようなデザインもあるので

ビジネスシーンでの利用におすすめです。

ガーミンはAmazon・楽天・Yahooに公式ショップを持っています。普段遣いのサイトがある場合には、それらのサイトでの購入が絶対的にお得です。

ガーミンのSuica対応機種はかなり種類が豊富です。

そこで今回は新作と人気のシリーズに絞って

その価格を比較してみました↓

商品名各サイト価格(税込)

Instinct 2
Dual Power
公式:62,700円
Amazon:57,000円
楽天:57,057円
Yahoo:59,400円
家電量販店:62,700円

Approach S62
公式:68,200円
Amazon:57,136円
楽天:59,780円
Yahoo:62,062円
家電量販店:68,200円

epix
公式:121,000円
Amazon:110,000円
楽天:121,000円
Yahoo:121,000円
家電量販店:121,000円

vivo Venu 2
公式:49,280円
Amazon:40,645円
楽天:49,280円
Yahoo:42,310円
家電量販店:46,280円

fenix 7 Sapphire
Dual Power
公式:121,000円
Amazon:110,000円
楽天:121,000円
Yahoo:121,000円
家電量販店:121,000円

vivo Venu Sq
Music
公式:31,680円
Amazon:27,327円
楽天:28,800円
Yahoo:28,510円
家電量販店:29,910円

vivo Venu Sq
公式:27,280円
Amazon:23,791円
楽天:27,280円
Yahoo:23,580円
家電量販店:23,580円

ForeAthlete 745
公式:49,280円
Amazon:44,345円
楽天:44,800円
Yahoo:48,780円
家電量販店:48,780円
2022.4.6時点

ということで・・・

どれもバランスよく安いのはAmazon

となっています。

ガーミン自体が他のブランドと比べると

高級スマートウォッチ となるため価格はお高め。

Amazon・楽天・Yahooと公式ページがあるのですが↓

Amazon
楽天
Yahoo

楽天・Yahooは大体公式と同価格程度ですが

Amazonだけは割引価格で販売しているので、

同等の保証も受けれて最安値はAmazonとなります。

ただ、普段Amazonを使っていない場合はポイントなどの関係もあるので楽天やYahooの方がお得!という方もいると思います。

基本的に公式サイトはポイントが使えないので、その他のショップでの購入がお勧めです。

より詳しい販売ショップの比較はこちらへ

man wearing blue blazer and silver smart watch

そして今回価格を紹介しきれませんでしたが

2022年4月5日現在の

ガーミンでSuica対応機種がこちら↓

ガーミンSuica対応機種
  • Approach S62
  • ForeAthlete745
  • fēnix 6X シリーズ
  • fēnix 6X Pro Dual Powerシリーズ
  • fēnix 6Sシリーズ
  • fēnix 6 シリーズ
  • fēnix 7X Sapphire Dual Powerシリーズ
  • fēnix 7Sシリーズ
  • fēnix 7S Sapphire Dual Powerシリーズ
  • fēnix 7 シリーズ
  • fēnix 7 Sapphire Dual Powerシリーズ
  • epix 
  • Venu / Venu SQ
  • Venu 2 Plus 
  • vívoactive 4/4S
  • vívomove 3/3S
  • vívomove Style/Luxeシリーズ
  • vívomove Style united Arrows Exclusive Black
  • Legacyシリーズ
    (Darth Vader / Rey / First Avenger / Captain Marvel )
  • quatix 6X Dual Power
  • Descent MK2 / MK2i

かなりの機種が対応しています。

さらにApple Watchと違いデザインが豊富。

こちらが一覧ですね↓

こちらみていただくとわかるように

よくあるスマートウォッチのデザインとは

全く異なるものが多いです。

スマートウォッチってどれもデザインが同じで嫌なんだよね。

という方には、

ガーミンのスマートウォッチ はかなりおすすめ。

Suica対応機種もかなり多いですし、

バンド部分は付け替え可能

ウォッチフェイスも変更可能

となっているので

オリジナリティを出すことも可能です。

ウォッチフェイスとは
盤面の画面デザインを
自分で選んで変更できます。

こちらはウォッチフェイスの一部↓

本体自体のデザインではなく、『盤面の画像デザイン』が変更できるというものです。

バンド部分とウォッチフェイスの組み合わせを考えると

かなりのパターンが生まれますので

自分だけのスマートウォッチを作り出すことができますね。

スマートウォッチ のいいところは、気分によってウォッチフェイスやバンド変更をしてカスタマイズできるところですね。

最初にお伝えしましたが、

となっています。

公式サイトでは

支払い方法が限定的なことと

ポイントを使っての購入ができません。

しかし。

Amazon、楽天、Yahoo、家電量販店

であればポイントを使ってお得に購入可能。

日頃からよく使うショップがあればそこでの購入が一番おすすめです!

スポンサーリンク

wenaでSuica対応機種

続いては今回の中で唯一

日本製製品となるSONYのwena

ですね。

やっぱり海外製は抵抗があるから、日本製がいいな。

という方には、

大手のSONYが販売していますので

かなりおすすめです。

また、

個人的にwenaをおすすめする理由が

今持っている大事な時計を
そのままスマートウォッチに進化させることができる

という点です。

まずwenaでSuica機能があるのは

wena Suica対応機種

現状はwena3のみ

となっています。

リストバンドタイプのスマートウォッチなの?と思うのですが・・・

実は、

wenaのスマートウォッチ機能は

時計部分ではなく『バンド部分に集約されている

ということで、

wena(バンド)を購入し、

今使っているご自身の時計に装着が可能です。

バンド部分は

  • メタル
  • レザー
  • ラバー

の3種類がありますが

それぞれ装着方法は異なります。

メタルの場合には、

取り付け部分にピンがついているので

簡単に装着が可能です。

レザーの場合にはバネ棒式になっています。

今ある時計をスマートウォッチにできるということもあり

個人的にはとてもおすすめ。

以下のショップで購入可能です↓

ショップ価格
ソニーストアラバー:26,400円
レザー:33,000円
メタル:36,300円
Amazonラバー:26,400円
レザー:33,000円
メタル:36,300円
楽天ラバー:26,400円
レザー:33,000円
メタル:36,300円
Yahooラバー:26,400円
レザー:33,000円
メタル:36,300円
家電量販店ラバー:26,400円
レザー:33,000円
メタル:36,300円

どこで購入しても価格は同じですね。

こちらもやはり

普段遣いのショップでポイントを使ってお得に購入

というのがおすすめです。

FitbitでSuica対応機種

ラストはFitbitですね。

Fitbitはスマートウォッチ で

健康管理を行うという部分においては

パイオニア的存在。

そこにお財布機能もついているというのは

かなり嬉しいのではないでしょうか。

Fitbitのメーカーは

サンフランシスコの家庭用電化製品およびフィットネスの企業

となっています。

FitbitでSuica対応機種がこちら↓

商品名販売店価格(税込)

Fitbit sense
公式
Amazon
楽天
Yahoo
家電量販店
34,990円
31,809円
34,989円
34,990円
34,990円

Fitbit Versa3
公式
Amazon
楽天
Yahoo
家電量販店
24,990円
22,525円
24,990円
24,990円
24,990円

Fitbit charge5
公式
Amazon
楽天
Yahoo
家電量販店
24,990円
20,718円
24,000円
23,000円
24,990円

Fitbit charge4
公式
Amazon
楽天
Yahoo
家電量販店
×
13,627円
14,990円
14,990円
14,990円
2022.4.6時点

ということで。。。

ここでもやはりAmazonが最安値

となっていました。

楽天・Yahooには公式ショップが出店していないのですが

AmazonのみFitbit公式ページがあります↓

楽天・Yahooに関しては、

時計専門店や家電量販店、スポーツショップ

などがFitbitの販売を行なっています。

Amazonユーザーはもちろん

Amazonでの購入がおすすめとなっていますが、

それ以外のユーザーの方は

公式での購入の方が安心感がある

というメリットはあるかもしれませんが・・・。

  • 公式はポイント使えない貯まらない
  • 楽天・Yahoo・家電量販店なら
    ポイント使える貯まる
  • 公式以外での購入の方がお得に買い物ができる

ということもありますので、

個人的には

普段使っているサイトでポイントでお得に購入!

という方がおすすめですね。

スポンサーリンク

スマートウォッチ でSuica&定期券のまとめ

今回はスマートウォッチ で

Suica&定期券対応のものをまとめていきました!

おさらいをすると

おさらい

Suicaが使えるのは
→Apple/ガーミン/wena/Fitbit

Suica定期券が使えるのは
→Apple Watchのみ

価格が安いのは
→Fitbit

一番使い勝手が良さそうなのは
→Apple Watch

どのブランドも安いのは
→Amazonでの購入

ポイントを使ってお得に買うなら
→普段使いのショップ

ということでしたね!

大幅に価格に差があるわけではないので、

少しでもお得に買いたい!という場合には

日頃ためているポイントを使っての購入

がおすすめですね。

Suica対応のスマートウォッチがまだ少ないことから

絶対的にやすい!というものがありません。

1万円以上のものばかりになるので、

ポイントをがっつり貯めるチャンスでもあります。

そう考えるとやはり日頃使うショップでポイント還元率の高い時を狙って買うのがおすすめですね。

少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク